2020年11月4日号。<維新が生き残りたいなら、俺の話を聞け!:倉山満>

<維新が生き残りたいなら、俺の話を聞け!:倉山満>

 おはようございます。ヨロンです。

 また実家に来ています。これから弟を連れて病院に行ってきます。
 精神を病んでしまった弟は、10日前の初診時に抗鬱剤と睡眠導入剤を処方されたものの良くならず、先週割り込みで診てもらったときも「もう少しようすを見よう」ということになりました。
 そして今日、「良くならず悪くなるばかりだ」という弟を見ると、家にいるのはもう限界かな、とも思います。入院できるかどうか。とりあえず、行ってきます。

 さて、今日はアメリカ大統領選挙の投票日。暴動を恐れて、窓に板を張る店も出てきたということです。読者にはアメリカ在住の方もいるので、現地の一次情報も送っていただいていました。
 日本では、アメリカのメディアのニュースや情勢調査結果が報じられ、バイデン優勢の中で、多くの有識者が「トランプの勝利を確信する」と主張しています。さてどうなるのでしょうか。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。