プロフィール

勝谷誠彦勝谷 誠彦(かつや まさひこ)
コラムニスト
生年月日:1960年12月6日
出身地:兵庫県

1960年 兵庫県生まれ。私立灘高校を経て早稲田大学第一文学部文芸専攻卒。
1985年 文藝春秋社入社。記者として活動。
綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人などの国内の事件や
フィリピン内乱、若王子事件、カンボジア内戦、湾岸戦争などの国際報道を手がける。
1996年退社。
その後 コラムニストや写真家として活躍。食や旅のエッセイで広く知られる。
現在 現在「ダイヤモンドZAi」のコラムを始め、雑誌に多数連載を持ち、
TV番組「あさパラ!」(よみうりテレビ)、「カツヤマサヒコSHOW」(サンテレビ)、「ニュース女子」(MXテレビ)などに出演中。
『ディアスポラ』(文藝春秋)、『平壌で朝食を。』(光文社)などの小説のほか、
「獺祭 天翔ける日の本の酒」(西日本出版社)、対談「日本一わかりやすいイスラーム講座」(アスコム)等、著書多数。
365日無休で朝10時までに400字詰め原稿用紙で12枚以上を送る有料配信メール 『勝谷誠彦の××な日々。』
https://katsuyamasahiko.jp/ は多くの熱狂的読者を持つ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦のxxな日々。』

コラムニストの勝谷誠彦が、365日(1999年より実績)原則として毎朝10時までに配信する5000字におよぶ有料配信メールです。日記とはいえ、その日一番新しいニュースに対する勝谷独自の切り口によるコメントが満載です。酷い鬱のときも出し続けた「魂の日記」をぜひご購読ください。

1ヶ月以上続けてご購読頂く場合、ご入会月は無料となります。