2019年6月29日号。<一九八二年、僕はエロ本の出版社に入った。 第十二回「ダンスしないか?」:東良美季>

 おはようございます。ヨロンです。

 G20サミットも今日で終わり。大阪も少し落ち着きそうですね。とはいえ、参院選が実質的にスタートしているので、ざわざわ感はあと4週間ほど続きます。大阪もなかなかの激戦なので、後日少し解説を入れようと思います。

 昨日は、G20でのセッション前に行われた「デジタル経済に関する首脳特別イベント」で、各国首脳が会議机に並んだ映像が「ぎゅうぎゅう」で話題になっていました。
<「米・日・中ぎゅうぎゅう」 理由は「言えない」>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-00000563-san-pol
<28日、大阪市住之江区のインテックス大阪を舞台に幕を開けた20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)で、本セッション前の特別イベントに使われた部屋が「普通」だと話題になっている。イベントでは、安倍晋三首相と米国のトランプ大統領、中国の習近平国家主席が同じ長机に至近距離で座る場面も。ネット上では「すし詰め」「狭い」といった反応の一方、「無駄に豪華にしても仕方がない」といった感想もあった。>

 どうでもいい話ですが、絵的には面白い。好意的に見ればなんとでも言えますが、普通に考えてこれはダメでしょう。何の威厳も無く間に合わせた感が強い。この状況を意図的に作ったのであれば、「『膝を突き合わせて話す』という表現があある。世界各国の首脳が腹を割って話している状況を伝えた」とかなんとか言えば良いものを、経緯は説明できないらしいので、手続き上ミスがあった可能性が強いですね。

 一昨日の血気酒会。ポッドキャスト版をアップしました。
https://katsuyamasahiko.jp/2019/06/29/14800/

 iTunesのポッドキャストはこちらから。
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/id1460457044

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。