2020年7月18日号。<一九八二年、僕はエロ本の出版社に入った。~連載を終えて~「長いあとがき・その8」 東良美季>

<一九八二年、僕はエロ本の出版社に入った。~連載を終えて~「長いあとがき・その8」  東良美季>


 おはようございます。ヨロンです。

 窓の外からは激しい雨の音が聞こえてきます。雨の音は好きですが、雨自体は好きではないので、これだけ続くと憂鬱にもなります。
 こんなときは、あまり自分のことは考えずに、被災地や離れたところにいる友人のことを考えてみるのも良いかもしれません。

 そう考えて、新幹線や飛行機で移動している姿を思い浮かべていたところ、こんなニュースが。
<東海道新幹線 車内販売の女性が感染 常にマスクを着用>
https://www.fnn.jp/articles/CX/64210
<東海道新幹線の販売員が、新型コロナウイルスに感染していたことがわかった。
JR東海は、東海道新幹線の車内販売に携わる20代の女性の感染が確認されたと発表した。
女性は、JR東海のグループ会社の社員で、7月9日に頭痛と吐き気の症状があり、胃腸炎と診断された。
その後、7月12日に新大阪駅と東京駅間を行き来する「のぞみ」に乗務したが、帰宅後に味覚の異常を感じたため、検査したところ、陽性と判明した。>

 車内販売の女性が感染したからといって、車内で感染したとは決められないので、どこで感染したのかも気になります。
 こうした不特定多数との接触が業務となっている人たちは、より強い予防が求められて、そのためのストレスもあるでしょうから、本来であれば特別手当を出すぐらいのほうが良いと思いますが、企業側にも余裕が無くなっているのでしょうか。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。