2019年10月4日号。<~小金稼ぎは、自分の「好き」を探す旅~ 沢木文の愛と青春の朝立ち>

 おはようございます。ヨロンです。

 半蔵門の朝8時。窓の外は静かに雨が降っています。蒸し暑さを感じていた雨が、涼しさを通り越して、寒さを感じるようになってきました。と、情緒ある表現をしようとしたら、雷がなって雨足が強くなってきました。昨日は高知で猛烈な雨が降ったようですが、大丈夫でしょうか。

 昨日の午後は武蔵大学の講義があり、事務所に戻ってきたのが夕方5時過ぎ。そこからセッティングを始めて、6時開始の血気酒会に間に合わせようとしましたが、オフィススタジオのレイアウトを大きく変えたこともあり、配線で少し手こずり、やはりオープニングのところでバタバタと慌てることになりました。それでも、配信はなんとか無事に終わりました。

『新・血気酒会』vol.12
https://www.youtube.com/watch?v=17CtyKbLDAs

 毎週何らかの配信ができれば、もっと上手くいくと思うのですが。スタジオのリニューアルはほぼできたので、これから頑張ります。
 血気酒会後、T-1君は車の運転をするとかで早々に離脱。私と依田さんは事務所前にあるPost食堂で夕飯を食べて解散となりました。その後、私はニコニコ生放送の公式チャンネル配信の手伝いをしに行き、終わって事務所に戻ったのが日付が変わった0時過ぎ。それから一息ついて深夜2時ごろ就寝となりました。

 ニコニコ生放送は久しぶりで、公式チャンネルということもあり、スタッフや取材などの関係者が20人ほどが来ていたのですが、半分くらいは女性です。それがみんな0時頃まで仕事していたので、大変だなあ、と見ていました。それでも、終わってからの撤収は早かった。あっという間に誰もいなくなりました。

 ニコニコ生放送を運営しているドワンゴの政治部長(今もそうなのか聞くのを忘れてしまいましたが)は七尾功さんといいます。よく記者会見で「ニコニコ動画のナナオです」と質問しているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
 彼とは15年ほど前に、『JanJan』というネットメディアで一緒に活動していました。ちょっと意思の疎通がうまくいかなかったことから、5年ほどブランクがありました。その後、彼がニコニコ動画に行き、私は『ザ選挙』を運営するようになってから、いろんなところで顔を合わせるようになりました。10年以上が過ぎ、軽い挨拶を交わすようになって、やっと以前のように話せるようになったのです。
 久々に会った彼は、すっかり貫禄が出て頼もしく見えました。今は管理職になっているようですが、今後も会う機会はありそうです。やはり同世代の仲間が頑張っている姿を見るのは嬉しいものですね

 さて、今日は8月4日に自己紹介的な寄稿をいただいた、勝谷さんの担当編集者だった沢木文さんの2回めのコラムをお届けします。今日から本格的な連載となります。
前回はこちらからもログイン無しでお読みいただけます。
https://katsuyamasahiko.jp/2019/08/04/14914/

 沢木さんは、生々しい男女の生態について、多くのメディアに記事を掲載しています。 ときにシニカル(アイロニカルの方が適切かな)、ときに情熱的に語ってくれると思うので、社会の一面を知るという点でとても期待しています。送ってもらった記事に「連載のタイトルを付けてね」とお願いしたところ、まさか「朝立ち」とは(笑)。
感想をいただければ、彼女に直接転送させていただきます。

 窓の外はすっかり雨も上がり、日がさしてきました。これからまた撮影サポートに行ってきます。

—– : —– : —– :

沢木文の愛と青春の朝立ち
小金稼ぎは、自分の「好き」を探す旅

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。