2019年5月11日号。<一九八二年、僕はエロ本の出版社に入った。 第五回「男は女が必要」:東良美季>

 おはようございます。ヨロンです。

 昨日は、久しぶりに勝谷さんと重症型アルコール性肝炎について言及したこともあって、多くの感想や励ましをいただきました。本当に有り難い。マラソン大会で、キツくてヘロヘロになっているところに「歩いてもいいから自分のペースで進め」と応援してもらっているようです。
 最近、若者があまり酒を飲まなくなったという記事や、酒が直接・間接的な原因となった事件のニュースを見ると、「酒ってなんで呑むんだろう」と考えることがあります。明日、また少しまとめてみますが、私は前回の血気酒会から10日間ほど呑んでいません。別に禁酒しているわけではなく、いつもこんな感じです。たまに際限なく飲むわけですが、毎日晩酌しようとは思わない。
 昨年暮れから、この傾向が強くなったような気がします。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。