2020年9月25日号。<秋の解散は遠のいた? / 三耕探究(第2回)「地球上で一番優れた生物」:大塚耕平>

<秋の解散は遠のいた? / 三耕探究(第2回)「地球上で一番優れた生物」:大塚耕平>


 おはようございます。ヨロンです。

 昨日は、武蔵大学の授業の後期一日目。
 先週初日のはずが休講にしてしまったので、オンライン休講の案内を読み、Zoomで無事に講義を行うことができました。参加者は80人ほど。
 ところが……
 参加者の一覧は見られるものの、全員のマイクとカメラがオフになっているので、反応がゼロ。モニターにも参加者がひとりも表示されないので、ひたすらカメラに向かって話すことになります。
 これがキツい。
 スマホで見ている場合にパケットを節約するため、カメラをオフにして音声だけ聴いている学生がいると聞いていたのですが、まったく反応が無い状態で1時間以上カメラに向かって話すのは精神的にかなり辛いということがわかりました。これなら、最初から録画にすると割り切ってしまったほうが良い。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。