2020年9月12日号。<やっと映画がカップルで観られるようになる / 映画・音楽・本について今、僕が語ること。~第七回「一九七八年の夏、東京に名画座がたくさんあった頃。」:東良美季>

<やっと映画がカップルで観られるようになる / 映画・音楽・本について今、僕が語ること。~第七回「一九七八年の夏、東京に名画座がたくさんあった頃。」:東良美季>


 おはようございます。ヨロンです。

 昨日は、メールを送信する前に、午前中予定していた撮影が中止になったという連絡が入り、その直後、睡眠時無呼吸症候群の定期オンライン問診の電話がかかってきたので、お送りするのがだいぶ遅くなってしまいました。
 問診では、先月の採血の結果を聞きました。私は血液検査でほとんど基準値を外れることが無いのですが、昨日は中性脂肪の増加と肝機能、そして血糖値が若干基準を超えているということでした。
「先生、これって何か再検査が必要だとか、重い病気の前兆のようなことがあるのでしょうか」
と、恐る恐る聞いてみると。
「いや、おそらく太り過ぎじゃないですか」
とのこと。

 現在の体重は73.5キロで、昨年の横浜マラソンを完走したときが68.5キロ。身長は166cmなので、どちらも太り過ぎではあるのですが、今は自分史上最悪の肥満体なので、身体のいろいろなところに不具合が出ているようです。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。