2020年2月22日号。<一九八二年、僕はエロ本の出版社に入った。 第四五回「永劫回帰の夜」:東良美季>

 おはようございます。ヨロンです。

 一昨日お送りした『新・血気酒会』から、依田さんの日本酒講座を抜き出してYouTubeにアーカイブしました。

晩酌動画【新・血気酒会】vol.23 「なぜ山田錦なのか」
https://www.youtube.com/watch?v=L_XjKcRCA2o

 ライブ版もいつもより多く見ていただけたので、今後もいろいろと改善しながら続けていきます。政治家的な言い訳をしておくと、編集は迂闊屋が行ったので、テロップ等私はチェックしていません。間違いがあったら、こっそり教えて下さい(笑)。

ひとつ気になるニュース。今まであまり存在を意識していなかったサービス。
<東海道新幹線の車内字幕ニュース終了 山陽九州との無料Wi-Fi整備完了で>
https://trafficnews.jp/post/93948
<JR東海とJR西日本、JR九州は2020年2月21日(金)、東海道・山陽・九州新幹線の無料Wi-Fiサービス「Shinkansen Free Wi-Fi」について、3月30日(月)に全車両で環境整備が完了すると発表しました。
(中略)
「Shinkansen Free Wi-Fi」の整備完了に伴い、東海道新幹線では1985(昭和60)年から提供されてきた車内でのテロップニュースは3月14日(土)をもって終了します。乗客の多くがスマートフォンなどで各種情報を取得できる環境が整ったためといい、今後はニュースに代わり、日本語と英語による新幹線の利用案内の充実が図られます。>

 そういえば、電光掲示板のニュースは今まで特に意識してきませんでした。ふと見るとニュースが流れていて、「眺めている」といった感じ。Wi-Fiが整備されたからニュースが無くなる、というのは少し違和感がありますが、ニュースは自分のスマホやパソコンで見られるようになったということなのでしょうかね。
他にも、当然のように思っていて、存在を意識していないサービスというものがありそうです。

新型肺炎の影響で、さまざまなイベントが中止になっています。私は今日、以前も行った「アサヒビール工場見学ラン」というものに参加することになっていたのですが、工場が見学を中止しているということで、急遽湘南海岸ランに変更となりました。やはりこんなところにも影響が出ているのですね。

今日の「僕エロ」のBGMは『ツァラトゥストラはかく語りき』。この曲はどうしても『2001年宇宙の旅』を意識します。1968年に公開されたこの映画は、今見るとところどころ時代を感じさせる古さがあるものの、映像の美しさや優れた特撮、そしてストーリーと、全く色褪せない。今でも、この映画示すものを議論する人たちがいるくらい。
この映画で流れた『ツァラトゥストラはかく語りき』の演奏は、カラヤン指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏だったようです。
細部までこだわり抜いた映画が、時代を超えて行き続けるということですね。

—– : —– : —– :

一九八二年、僕はエロ本の出版社に入った。 第四五回「永劫回帰の夜」

東良美季(作家)

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。