2010年3月28日号。<枝野大臣が発言がおかしいというならば歴史的根拠を挙げて論ずるのが知識人ぶるメディアの仕事だろう。私と論争しようか>。

2010年3月28日号。<枝野大臣が発言がおかしいというならば歴史的根拠を挙げて論ずるのが知識人ぶるメディアの仕事だろう。私と論争しようか>。  4時半起床。  絶好調(笑)。ようやく体調が戻ってきた。休日の朝に健康で、ひとりでこうやってニヤニヤしながらウェブの向こうにいるあなたや、あなたに言葉を届けることの楽しさを噛みしめている。  木曜日に2時間、金曜日に2時間2本の収録と土曜日に2時間の生番組を大阪でやって帰ってきた。こうやって書くといかにも稼いでいるようだが、告白すればそれぞれのギャランティは時給にして水曜日にやった『女性自身』のアンカーマンとしての仕事の足元にも及ばない。『女性自身』が高いのではない(編集部、そこで「えっ?」とか言わないように・笑)。別にテレビが安いと文句を言っているわけでもない。そういうものだということだけです。  ではなぜテレビの仕事をするかと言えば「楽しいか

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。