2010年3月22日号。<言葉の壁を外して入れるべきは医師よりもまずは介護看護の現場ではないのか>。

 2010年3月22日号。<言葉の壁を外して入れるべきは医師よりもまずは介護看護の現場ではないのか>。  3時起床。  世間は3連休なんですね。私は『スッキリ!』があるのでいつもと同じペースだ。休みならば、せっかく帰宅したので今日いちにちくらいは軽井沢でゆっくりとしたかったのだが。  とはいえ昨日は原稿を書いたあとひさしぶりに珍しいことをした。目の前にあるプリンスホテルのゲレンテに滑りに行ったのである。東京からお迎えした客人の一家の子どもたちが滑りたかったという事情もあるが、何というか久しぶりに私の血が燃えたんですね(笑)。  各地の方からメールをいただいたが、一昨日の夜は大荒れだったようだ。「だったようだ」というのは、自宅の寝室は3階建ての地下にあって、外の様子がよくわからないのである。  地下というのは正確ではないな。要するにうちは斜面に建っているので、家の下半身が土の中に埋め込まれて

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。