2010年3月4日号。<総理大臣のダンナがママから貰ったカネをヘソくっている一方でカミサンは他国の災禍を横目にセレブな日々を自慢する恥知らずな国>。

 2010年3月4日号。<総理大臣のダンナがママから貰ったカネをヘソくっている一方でカミサンは他国の災禍を横目にセレブな日々を自慢する恥知らずな国>。  4時起床。  ノロウィルスも完璧に抜けたらしく心身共に絶好調だ。  今日が発売日だが、最近『週刊文春』と『週刊新潮』の内容がカブることが実に多い。私がいたころは、あっちが何をやってくるかだいたいわかるので、不利ではあってもその裏を行くことを考えたものだが。  民主党叩きにしても異様だ。『週刊ポスト』や『週刊現代』がやって来るのはわかるが、であればそれをシニカルに笑い飛ばすのが文春や新潮の役割だった。しかし、今や文春や新潮が昔のポストや現代みたいで、むしろ現代などの方が一発狙いの特集をやる場合がある。小沢一郎民主党幹事長の金脈についても、大相撲の闇にしても、振り返ってみれば現代のひとり勝ちであった。  ひとつには「スクープ」がなくなったこと

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。