2007年2月22日号。<神戸空港に見る利権談合共産主義者やり逃げの風景>。

 2007年2月22日号。<神戸空港に見る利権談合共産主義者やり逃げの風景>。  6時起床。一昨日、最終便の新幹線で東京に戻ったかと思ったら、昨日は最終便のフライトでまた関西に戻ってきた。最終便での移動というのは、ズシンと身体にこたえる。なんでだろう。  で、正直な私はここで告白と謝罪をしてしまうのだが、昨日降りたのは、神戸空港だった。「不義の空港である神戸空港は使わない」と公言してきた私の、公約破りである。  黙っていてもいいのだが、それは私の主義に反する。東京での義理と、関西での仕事を両立させようとするとこれしかなかった。伊丹への最終便では不可能だったのだ。  これが、東京での「仕事」と関西での仕事の両立なら、そんな東京での仕事なんぞやらなければいい。しかし、昨夜はどうしても出席しなくてはいけない席があった。そういうわけで、神戸空港、使っちゃいました。すみません。  もっともこれからも

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。