2007年2月11日号。<金豚に重油200万トン渡すと起きる出来事の本当の意味>

 2007年2月11日号。<金豚に重油200万トン渡すと起きる出来事の本当の意味>。  6時起床。  このメールを読んでおられるあなたは、笑いながら北京での集団馬鹿踊りをご覧になっていることだろう。今日の日曜日は、朝からさまざまな局に「識者」の方々が出て6者協議についてお話しになられる。それも、これまでここで識られたことを頭の片隅において見られると、朝から笑いながら思わずビールに手が出るようになるかもしれない。  ね、「重油」だったでしょう。言うに事欠いて200万トンの重油である。  <北朝鮮、年200万トン重油要求/6者協議は難航>  http://www.asahi.com/politics/update/0211/001.html  以前紹介した重村智計さんの名著『北朝鮮「核」外交』  http://www.bk1.co.jp/product/2741271  はお読みになられただろ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。