2007年2月10日号。<支那やロシアが喉から手が出るほど欲しい「コレ」を武器にせよ>。

 2007年2月10日号。<支那やロシアが喉から手が出るほど欲しい「コレ」を武器にせよ>。  5時起床。6時半を過ぎても、見下ろす大阪の街は真っ暗である。  道路を走る車のヘッドライトが全く見当たらず、思わず高麗ホテルの高層階から見た、平壌の夜明けを思い出す。街のあまりに静かなたたずまいに、そうか、今日は世間は三連休の初日なのだと思い当たる。  夜明けの遅さだけを見ていると、まだ春は遠い感じだが、気温はすでに3月だとか4月だとかの暖かさらしい。結局、まとまった雪もほとんど降らずに、冬は去ろうとしているのだ。  ヒット中の映画であり書籍である『不都合な真実』  http://www.futsugou.jp/main.html  を持ち出すまでもなく、地球環境の激変は私たちが肌で感じるところまでやってきた。これまで、北極の氷が融けてシロクマが溺れるなどと聞いても、笑い話ですませていたところがあ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。