2007年2月9日号。<北京で今日北朝鮮が言うことを先行して書く朝日は工作員か>。

 2007年2月9日号。<北京で今日北朝鮮が言うことを先行して書く朝日は工作員か>。  6時起床。  朝日新聞2面の『時時刻刻』はなぜかいつもasahi.comにないのでリンクできないのだが、今日のそれは、このメールを読んでおられるあなたなら必ず笑えるので、コンビニかキオスクで買ってでも、是非見ていただきたい。  6者協議についてである。  見出しが三つある。最初は<米、北朝鮮の真意見極め>というものだ。  米政府関係者の楽観に満ちた談話を並べながら今日になって<ただ、94年の米朝枠組み合意で「凍結」した原子炉は、合意が崩壊すると北朝鮮が再稼働。ブッシュ政権は「凍結」ではなく、逆戻りしないとの意味を強めた「停止」を求める>と書いた。  私が昨日指摘した94年合意との関係ですよね。米朝の覚書について書くなら、このことを下敷きにするのが当たり前だろう。94年合意と何ら進展していないのだから。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。