2007年2月1日号。<反日南京映画に対抗して満州残留日本人への暴虐の映画を>。

 2007年2月1日号。<反日南京映画に対抗して満州残留日本人へ加えられた暴虐の映画を>。  5時起床。今日は、これから長野市。長野県原産地呼称管理委員会の、日本酒官能審査委員としての務めである。知事はかわっても、ちゃあんと県民としての義務も果たしておるのですよ(苦笑)。  今日の長野は、たぶん雪ずら。  長野県は、全国でもっとも満蒙開拓団に人を送り出した地である。私は信州人として、中国の残留孤児の問題には、いつも心を寄せてきた。  その残留孤児の方々への国家賠償を認めない判決が、一昨日東京地裁であった。  <中国残留孤児国家賠償訴訟、請求棄却の判決/東京地裁>  http://www.asahi.com/national/update/0130/TKY200701300269.html  司法の判断としては妥当と言える。それを読み解くには、築地をどりを観賞するのがもっとも近道だ(笑)。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。