2020年10月20日号。<知事選1年前になぜ車で揉める? / 花房観音の輝いていない日々 第46回>

<知事選1年前になぜ車で揉める? / 花房観音の輝いていない日々 第46回>
 おはようございます。ヨロンです。

 横浜は、昼は丁度良い気候なのですが、朝晩は冷え込んできました。外に出るときにコートを羽織るかどうしようか迷うくらい。
 昨日は、一昨日のオンライン高野塾『想像力みがき塾』のトラブルを書きましたが、昨夜の『ニシトアキコ学校』は、ほぼ完璧でした。音量調整や露出設定など、まだまだ工夫の余地はありますが、やはりトラブルの無いライブ配信は気持ちがいいものです。


 どうでもいい話だとは思いつつ、少しだけ勝谷さんを思い出しました。
<レクサス→センチュリー公用車批判に兵庫知事「一面的だ」>
https://news.yahoo.co.jp/articles/7264d2fdd424a330ee90f78e01e65b966256fc26
<兵庫県知事の公用車が2千万円を超えるトヨタの最高級車「センチュリー」に更新されたことをめぐり「そこまでの高級車が必要なのか」と批判が高まっている。これに関連し、井戸敏三知事は19日開かれた県議会決算特別委員会で「一面的な報道が横行し、遺憾だ」と不快感を示した。>

 勝谷さんは「飲んだら運転できない」ということで愛車のジムニーをT-1君に譲ってしまいました。ジムニーはまだ健在ですが、車検に25万円かかるとT-1君がこぼしています。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。