2020年7月30日号。<一芸百芸 ~コロナ禍再考/日本語再考~:水島二圭>

<一芸百芸 ~コロナ禍再考/日本語再考~:水島二圭>

 おはようございます。ヨロンです。

 最上川は4箇所で氾濫したようで、今後の報道が気になります。
 そして、今日は西日本が「危険な暑さ」ということなので、熱中症には気をつけて。
<30日 四国、九州、沖縄 危険な暑さ>
https://news.yahoo.co.jp/articles/4507bcd3deb49201cc4db52b592427035de91365
<きょうは、夏の太平洋高気圧が西日本を中心に張り出す。晴天、曇天に関わらず高温で、危険な暑さになる所がある。北海道太平洋側から関東は、6月並みの気温にとどまる予想。>
 東日本は逆に涼しいくらいで、昨夜は酔って窓を開けたまま寝てしまったので、今朝は寒さで目が覚めました。それでも今日は、場所によっては真夏日になるようです。


 とうとう岩手で2人感染者が出てしまいましたね。達増拓也知事は「第1号になっても県はその人を責めません」とあらかじめ会見で言うなど、県民にも冷静な対応を求めていましたが、実際はどうなのでしょうか。
 岩手県の徹底した感染予防の取り組みは報じられていましたが、国内で感染者が増えている中で、岩手だけが他県からの移動を禁止していたわけでもないので、これは予想できたこと。かえってホッとしているのかもしれません。まったく動揺することは無いと思います。


 メディアは「全国の感染者が1200人超」とか「大阪で200人超」「9府県が過去最多」などと感染者数をセンセーショナルに報じています。
 報道に従えば「オーバーシュート」状態にあるわけですから「ロックダウン」して「ステイホーム」を強いるべきなのでしょう。しかし、家庭内感染も広がっている中で、家にいたところで防げるわけではないし、「Go To トラベル」は続くわけなので、感染の広がりは止めることはできません。

 開き直るのではなく、まずは実態を正確に把握することが必要だと思います。感染経路がわかっているところから、感染しやすい状況がわかるので、十把一絡げで報じない。毎日映している品川駅の通勤時間帯の映像なんか、不安を増大させる意図があるとしか思えません。
 正しく畏れるために、症状のある感染者の数、重症者・死亡者、病院の対応状況を正確にまずは報じるべきだと思うのです。そして、行政は症状の無い患者をどうするのか、医療従事者のサポート強化をどうするのか、もっと発信してくべきでしょう。

 そして、やはり報道の仕方を考えるべきではないか。今の報道であれば、不安は増大し、パニックに陥る人も多く出てくるでしょう。感染を恐れて病院に行かなくなり、飲食店は大量に閉店していきます。
<医療機関としては全国初のコロナ倒産 岸本整形外科医院(岡山)が破産申請>
https://news.yahoo.co.jp/articles/428179ce58b80944581da2c81780d498a882e014

<外食1000店超が閉鎖 業態転換などで長期低迷に備え>
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62062350Z20C20A7MM8000/

 忘れてはならないのは、コロナの影に隠れがちですが、昨年の消費増税も影響しているということ。コロナが多少収まったところで、消費動向が完全に改善されるということは予想しにくい。
 国民全員にPCR検査して、今の段階で陽性になった人を2週間完全に隔離することは無理なので、それであれば、予防の徹底とクラスター対策をしながら、考え方や捉え方を変えていくしか無いと思うのですがいかがでしょうか。


 本日も、血気酒会を行います。
 今週の週刊文春の記事は、本当は無視したいのですが、それもできないので、真面目に取り上げます。

【ライブ】晩酌動画:『新・血気酒会』vol.43 「コロナ!韓国!文春砲!」

YouTubeライブ
https://www.youtube.com/watch?v=wHZsRtRN0BQ

Facebookライブ
https://www.facebook.com/katsuyamasahiko/live/

Zoom
https://us02web.zoom.us/j/86432973610?pwd=N0EybU5oSFZweFdUWjZoSXFFZ0dhQT09

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。