2020年7月16日号。<勝谷誠彦映画出演!?/ 一芸百芸 ~三波豊和さんの訪問インタビューを受けました~:水島二圭>

<勝谷誠彦映画出演!?/ 一芸百芸 ~三波豊和さんの訪問インタビューを受けました~:水島二圭>


 おはようございます。ヨロンです。

 涼しく、過ごしやすい気候のはずなのに、何かパッとしない毎日が続いています。
 昨日は、港区にある「NPOサポートセンター」に、オンラインセミナーの撮影・配信のアドバイスをしに行ってきました。
 もともと、ここはNPOの運営サポートのために多くのセミナーを行ってきたのですが、セミナールームは20人ほどでいっぱいになってしまう広さなので、全国から「ネットで配信しないのか」という問い合わせが来ていました。
 そこで、私のところで余っている機材を中心に簡単な配信システムを組み、オンラインセミナーを始めたところ、受講者や団体が全国に増えていき、カメラは1台から3台へ、そして配信もYouTubeから有料のvimeo Premiumと、グレードアップされました。

 毎週血気酒会であたふたしているところを見ている方は、「ヨロンがコンサル?」と笑っているかもしれませんが、多くの失敗がこうして活きてくるのです(苦笑)。

 今晩もT-1君と血気酒会をお送りしますが、ただ飲んで騒いでいるように見えていても、実は配信スキルを上げて、毎回何かしらの実験をしているのだと思っていただければ、スタートのドタバタも微笑ましく見ていただけるのではないか、と長々と言い訳を書かせていただきました。


 勝谷さんが出演した映画が公開されました。
<『二人ノ世界』永瀬正敏も惚れ込んだ幻の作品が公開!>
https://www.excite.co.jp/news/article/AllNightNippon_234235/
<体の自由を失った男と盲目の女、究極のラブストーリー
「第10回日本シナリオ大賞」の佳作受賞作を映画化した『二人ノ世界』。
本作は、「私立探偵 濱マイク」シリーズなどで知られる映画監督・林海象氏がプロデュース。メガホンを取った藤本啓太監督をはじめ、京都芸術?学で学んでいた20代のスタッフたちと、俳優ら少数のプロフェッショナルがひとつになって製作された作品です。
撮影から6年。幻の名作が、ついに劇場公開となりました。>

 この映画について書いてある日記もありました。ログインしなくても読めるようにしましたので、久々の勝谷節をお楽しみください。
 2014年3月10日号。<全人代開催中に、支那人、やたらと死ぬなあ>。
https://katsuyamasahiko.jp/2014/03/10/7891/

 結局、このあと映画出演は続きませんでしたが、どう思っていたのでしょうか。役者をやりたかったのかな。
 撮影が2014年。なぜ今になって、と疑問も湧いてきます。しかもこの状況の中で…。あと3年早ければ、とも思ってしまいますが、それはやめておきましょう。


 連日取り上げている「Go To トラベルキャンペーン」。
 いよいよ政府の判断が問われる事態となってきました。
<「GoTo」強まる延期論 22日スタートに安倍首相も「迷い」>
https://news.yahoo.co.jp/articles/6569a0a6e80d8f26896d87095c8fc8fb274229fe
<政府の旅行需要喚起策「Go To トラベル」キャンペーンが、22日のスタートを目前に壁に直面している。
 東京都を中心に新型コロナウイルス感染者が急増しているためだ。感染者の流入を懸念する各地の首長からは見直しを求める発言が相次ぎ、野党も追及を強める。ただ、鳴り物入りで実施を決めた政策の転換は安倍政権への打撃が避けられず、「安倍晋三首相も菅義偉官房長官も迷っている」(政府関係者)のが実情だ。>

 かたや東京女子医大では、収入減からボーナス支給が見送られ、看護師が大量退職しそうだと報じられています。
<ボーナスなく看護師数百人退職の恐れ 東京女子医大病院>
https://news.yahoo.co.jp/articles/3bcb9d08f6b8935bc43f79d448fbc73a2e5d70dc
<東京女子医科大学病院(東京都新宿区)が、夏の一時金(ボーナス)を支給しないと労働組合側に伝えていたことがわかった。新型コロナウイルスの感染拡大で経営が厳しくなり、医療従事者がしわ寄せを受けている。看護師らが数百人規模で退職する可能性もあり、地域医療に影響が出ることが懸念されている。>

 九州ではまだ災害が続いている状況でもあり、いくら観光・宿泊業がギリギリのところだとはいえ、感染が拡大する中でこの施策に疑問が向けられるのは当然のことと言えるでしょう。「状況を見ながら」のはずが、やること自体が目的となってしまっている。

 今のところ、政府は22日スタート予定を変更していませんが、この流れで行くとギリギリで延期ということも考えられます。やるにしてもやめるにしても、政権には大きな痛手となってしまう。広島の公選法違反事件も、森友問題の裁判も、国民の生活に直接は関係ありません。しかし、「Go To キャンペーン」は国民の生活に直接関係してくるために関心も高い。今週末にかけて一番の話題となってきます。


 本日の血気酒会のお知らです。
 依田酒店の依田浩毅さんに、また日本酒講義をしていただくことになっていましたが、昨日の小池都知事による「東京都は『感染拡大警報』の状況にある」発言を受けて、さすがに二週続けて都内に行くのは控えるべきだろうということで、今晩はオンラインでの出演となります。

YouTubeライブ
https://www.youtube.com/watch?v=1wLGJENFXnQ

Facebookライブ
https://www.facebook.com/katsuyamasahiko/live/

Zoom
https://us02web.zoom.us/j/89736730850?pwd=QjB1SDl6ZjFRM3NhVUl2cUtTMjRhdz09

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。