2019年5月22日号。<書けない言い訳~勝谷誠彦のヘンコな生態第二弾:T-1>

 おはようございます。ヨロンです。

 昨日は一日中、三田にいました。兵庫にも同じ地名がありますが、そちらは「さんだ」なんですよね。東京はもちろん「みた」です。一昨年、兵庫に2ヶ月半居て思ったのは、「変わった読み方の地名が多いな」ということでした。他にどういう地名があったのか忘れてしまいましたが(笑)

 三田では、「NPOサポートセンター」で始めるライブ配信の、機材セッティングと配信テストを行いました。
 「NPOサポートセンター」の存在を今まで知らず、今も何をやっているところかわからないのですが、文字どおり「NPOをサポートする」組織なのでしょう。
https://npo-sc.org/
 機材を購入する予算が無いということで、わたしのところでほとんど使っていない機材類を貸し出すことにしました。T-1君に持っていかれてしまうよりは有効活用できるのではないかと思っています。

 T-1君といえば、ずっと「勝谷ネタの記事書けよ」とプレッシャーかけていたところ、やっと書いてくれました。
 今回もしょうもないネタで面白い。私も漏れそうになることはあるし、実際漏れたこともあります。それも最近の話ですが。
 久しぶりに勝谷さんの姿が思い出されるようです。

 本当は日曜日に掲載したかったのですが、冒頭に今週土曜日に行なうマラソン大会の話を書かれてしまったので、今日にしました。今のところ、20キロコースが3人、10キロコースが3人。見学を兼ねたボランティアがひとり、打ち上げのみの参加がひとり、という状況です。天気予報では真夏日になりそうなので、20キロの方は距離を縮めることになるかもしれませんが、第一回なので無理をせず楽しめるようにします。

 T-1君には、できれば週一回ペースで書いてもらいたいので、モチベーションが上がるように、励ましも含めた感想をいただけると嬉しいです。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。