2019年1月26日号。<新連載のための助走・その4:東良美季>

 おはようございます。ヨロンです。

 今日は、まずご報告から。インフル疑惑のT-1君と「義」の漢スナイパー・サカイが、軽井沢の勝谷邸に大量の本や遺品を運び入れたことは、すでにお伝えしました。
 そして昨日、ふたりがダンボール箱にして6箱程度の衣類を、世論社事務所に持ってきました。
 軽井沢の勝谷邸周辺は、これから道路が氷結すると、3月中旬ごろまで入るのが困難になります。そこで、世論社事務所内にある衣類を先行して公開し、買っていただけるようにするつもりです。
 買っていただくというのは、売上を軽井沢の家の修繕・維持・管理費の足しにしたいという考えがあるからですが、これは私の一存では決められないので、関係者に相談してからご連絡します。

 東良美季さんのコラムをお送りします。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。