2014年7月14日号。<関西の人間にとっての原発と琵琶湖の水の「リアル感」を政権はもっと理解しなくちゃ>。

2014年7月14日号。<関西の人間にとっての原発と琵琶湖の水の「リアル感」を政権はもっと理解しなくちゃ>。  2時半起床。  いやあ、驚いた、驚いた。『天国のいちばん底』の添付ミス事件である。どうもすみませんでした。迂闊屋も迂闊ぶりを反省していて、ミスがない方法を考えるそうです。このリカバリーの早さが私のチームのいいところで(自画自賛)だからなんとかこういう365日配信というタフな作業を続けている。  ちなみにローテーションじゃないんですよ。私も含めてそれぞれの持ち場はあるにせよ,誰もが一日も休んでいないんです。書いててアホかいなと、いま思った。  実は私にとっていちばんしんどいのは『テンソコ』を毎週休まずに書くことなのだ。週刊誌連載は小説家にとって晴れ舞台であると同時に、もっとも過酷な仕事だと言われている。しかしだいたい1年間とか、先が見えているからできるのだ。それを私はもう何年も続け

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。