2014年7月2日号。<「護憲」が「9条」ではなく「憲法の尊厳」を護ることなら「護憲派」は今こそ正式な改憲運動を始めればどうなのか>。

2014年7月2日号。<「護憲」が「9条」ではなく「憲法の尊厳」を護ることなら「護憲派」は今こそ正式な改憲運動を始めればどうなのか>。  4時起床。  平成26年7月1日。確かに歴史の歯車が「少し」動いた日ではあった。自衛隊創設60周年の日に、集団的自衛権に関する閣議決定がなされた。号外モノではある。  http://sankei.jp.msn.com/pdf/2014/07/20140701syudanziei.pdf  <安倍内閣、集団的自衛権の行使容認閣議決定/戦後の安全保障政策大転換>  http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140701/plc14070117250020-n1.htm  <政府は1日夕の臨時閣議で、従来の憲法解釈を変更して限定的に集団的自衛権の行使を容認することを決定した。これに先立ち、安倍晋三首相(自民党総裁)は公明党の

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。