2013年1月20日号。<大鵬逝く。ああ、そういう歳に私もなったか>。

2013年1月20日号。<大鵬逝く。ああ、そういう歳に私もなったか>。  3時起床。  東京に戻ってきた。今回の移動の間に400ページほどのゲラを読み切った。この春にいずれも本になる。モノ書きにとって本は子供のようなものだ。それがまた2つも出るというのはなかなか楽しみである。  ひとつは連載をまとめたもので、ひとつは対談の語りおろしだ。どちらも結果として本になったが、もっと本になることを意識した文章もそろそろ書いていきたいと思っている。今年はちょっとちがう年にしよう。  大鵬さんが逝かれた。ちょっと難しい言葉になると変換しないこのソフトが大鵬が一発で出るということがその存在の凄味だ。  <昭和の大横綱・大鵬、急死/最期は優しい顔>  http://www.sanspo.com/sports/news/20130120/sum13012005050007-n1.html  <昭和の大横綱、去

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。