2013年1月21日号。<さてそろそろ、日本人を殺すとどういう報復を受けるか、教えてやろうではないか>。

2013年1月21日号。<さてそろそろ、日本人を殺すとどういう報復を受けるか、教えてやろうではないか>。  2時起床。  番組があるので月曜日はいつも早起きではあるが、アルジェリアの情勢も気になってまたまたこんな時刻。  日本国の大マスコミの方々は本当に軍事を知らない。私が駆け出しの記者をやっていたころはまだ軍歴があるヴェテランが各社にいた。たとえば私の父にしても何か銃を使うような出来事が起きると、それなりに的確な解説をしてくれた。銃を撃ったことがある人間とそうでない人とには、大きな違いがあるのである。ちなみに私は、東西陣営の両方のかなりな武器は使ったことがある。  しかし今の報道の現場にいる方々はまずそんな経験がないので「予測」がつかない。こういう作戦であれば、まずこんな展開であろうという「予定稿」が書けないのだ。  「予定稿」は必ずしも実際に文章にするだけではない。「こうなるだろうな」

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。