2013年1月19日号。<ノーベル経済学賞受賞者が評価する、日本が「どこもやったことがない手を打ったこと」での今後の景気上昇への予感>。

2013年1月19日号。<ノーベル経済学賞受賞者が評価する、日本が「どこもやったことがない手を打ったこと」での今後の景気上昇への予感>。  3時起床。  アルジェリアでの人質事件と襲撃が気になって仕方がなくて早起き。こういう出来事の場合、どこかの「大国」が情報を独占して把握しているつことが多い。その「どこか」が裏で糸を引いているのである。  しかし今回は「大国」すべてがパニックに陥っている。彼らからすれば武装勢力もアルジェリア軍も同じで、似た者どうしが「知らなねえところでやるなよ」だ。そこに自国民が巻き込まれているので大騒ぎだ。その自国民の背後には膨大なタックスペイヤーつまり有権者がいる。彼ら彼女らの生命、安全を護ることで自分の権力は成り立っている。そこを脅かされているという焦りが如実にそれぞれの「大国」の指導者にあらわれている。  バラク・オバマ大統領がまだカメラの前できちんと話していな

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。