2013年1月4日号。<除染という名のもとに放射性物質のバラまきが行われている驚愕の事実>。

2013年1月4日号。<除染という名のもとに放射性物質のバラまきが行われている驚愕の事実>。  4時起床。  明日、堺市での講演があるので今夜までは西宮市の実家にいる。とはいえ、勝谷医院はもう今日から仕事。早朝に老父は仕事場に向かうので私はひとり留守番である。  私の方が一日早く、昨日から原稿を書き始めた。連載小説というのはリズムなので1回休むと再開の時がつらい。前回までの物語が頭の中から消えている。呻吟しながらいつもの倍かけて『天国のいちばん底』を書き上げた。きっとボクシングの練習も再開の一回目はこうなんだろうな、と憂鬱になる。  この日記とあわせると400字詰め原稿用紙で30枚以上のものを書いたわけで、仕事始めとしてはまあまあか。  断食断酒の効果もあって、胃腸の調子もかなり良くなってきた。まったく食べない私を心配して老父はしきりに食事をすすめてくれたりするのだが。85歳が自分で運転し

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。