2013年1月5日号。<支那を睨んでのつばぜり合い。安倍外交は手堅いスタートだ>。

2013年1月5日号。<支那を睨んでのつばぜり合い。安倍外交は手堅いスタートだ>。  3時起床。  今日は早朝に山を降りるため若干早起き。父の診察開始に間に合わなくてはいけないので。  いくらか永くなった山荘での静養で酒もすっかり抜け体調は完全に回復した。今日は喋る方でのいわば仕事はじめだがいい感じで行けそうだ。月曜日からはまったくの日常に復帰する。  昨日は寒い一日。ずっと風花が舞っていた。その中の坂道を背中を丸めて歩くのがいい。同じように斜面に建っている軽井沢の自宅に帰りたくなったが、あちらは風花などという優雅なものではないなあ。おそらくかなり深い雪の中だろう。  ニュヨーク株式市場の爆発的な値上がりから予想はされていたが、こちらの方も「いい感じ」のスタートとなった。  <大発会、異例の活況に/日経平均上昇幅、11年ぶりの大きさ>  http://www.nikkei.com/arti

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。