2012年4月8日号。<「官」に見捨てられ「民」が再生した柏原病院に「官」が使う増税のために顔見せに行くドジョウの馬鹿>。

 2012年4月8日号。<「官」に見捨てられ「民」が再生した柏原病院に「官」が使う増税のために顔見せに行くドジョウの馬鹿>。  4時起床。  この日記を書いている机の正面の棚にはデジタル式の電波時計があって、私はそれで分秒刻みのスケジュールを管理している。  昨夜帰宅するとその画面が空白になっていた。電池切れだ。  予備の電池が払底していることを思い出した。困った。コンビニに行くのもなあ。  ふと思い立って、物置きと化している奥の部屋に行く。銀塩フィルムからデジタルになって使わなくなったカメラたちが入ったカメラバッグがある。私とともに世界中を歩いてきた手離しがたいものだ。そのポケットに手を突っ込むと、あった。数十個にも及ぶ電池だ。今のように充電による電池が普及する前は、常にこのくらいの乾電池をカメラバッグに入れておいたものである。いつどこに飛ばねばならないかわからないので、パスポートと10

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。