2011年1月9日号。<小学生が恐竜の歯を見つけたことに私たちの新しいやりかたの芽は見つからないか>。

 2011年1月9日号。<小学生が恐竜の歯を見つけたことに私たちの新しいやりかたの芽は見つからないか>。  4時半起床。  くっそ~。いつ書いてやろうかと満を持していたのに(笑)。以下のニュースについてである。  その前に言っておくと、ウェブの時代の面白さはひとつのことをあちこちとくっつけてみることが容易にできることなのである。これこそまだどんなスパコンでもできないことで、人間の脳が持つ最大の特権だと思っている。コンピューターは「しっかり適合するもの」かせいぜいその周辺のものしか結びつけることはできない。しかし、ヒトは「ピンと来た」ものを直感的に「あれ?」と思うことができる。  それをウェブが下支えしてくれる時代になった。「あれ?」と思っても「調べるほどではないか」あるいは「図書館にいってこの資料を集めると何日もかかるなあ」と思ってあきらめていたことがウェブでは一発で検索することができる。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。