2011年1月3日号。<韓国と安保条約結んだら竹島奪還戦は軍事的にどうなるんでしょうか、前原さん(笑)>。

 2011年1月3日号。<韓国と安保条約結んだら竹島奪還戦は軍事的にどうなるんでしょうか、前原さん(笑)>。  3時起床。軽井沢の自宅。  昔のアニメに『バビル二世』というものがあった。私が小学校を卒業するかしないかのころにオンエアされたと記憶している。  しかし、当時の私は家でテレビを観させてもらえなかったので、おそらくは再放送で識ったのではないか。原作は横山光輝先生だったように思う。  詳細はほとんど覚えていないが、ただひとつ印象に残っていたのは主人公のバビル二世が基地である「バベルの塔」(こちらはバビルではなくバベルなのだ)に帰ってきたならばさまざまな装置が働いて、彼の身体の傷や疲労を自動修復するということだった。  「家」というものの機能について考える最初の機会であったと言っていい。  軽井沢の家に帰ってきて、実のところほとんど起きていない(苦笑)。この日記を書いているか飯を食って

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。