2011年1月2日号。<帰国してあらためて思います。この国はいい国だ。みなさん今年もよろしくね>。

 2011年1月2日号。<帰国してあらためて思います。この国はいい国だ。みなさん今年もよろしくね>。  5時起床。軽井沢の自宅。  そうそう、今週は『天国のいちばん底』の配信をお休みします。南の島へ遊び…もとい、戦跡をたずねに行ったご褒美だと思って下さい。来週配信の分はもちろん書き上げている。お楽しみに。  へえ、偶然こんな場所に家を建ててしまったのかと思った。この日記を書きながら外を見ている。  夜の底が紅に染まってくる。正面にあるプリンスホテルのスキー場がしらじらと浮き上がってくるのである。この季節、鳥たちの声はない。やがて暗闇の底から厳つい異形のものたちが立ち上がってくる。妙義山だ。  その真ん中に大きなくぼみがある。夜明けの光はそこから漏れて来る。まずそこの明るさが夜の底を白々と照らして、そのあといちど暗くなる。  そうした時刻に私はあなたや、あなたに対してこの日記を書いているので

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。