2010年3月8日号。<お子ちゃま経済政策をなんとかまともに転換させる人材がようやく官邸に入りそうだ>。

 2010年3月8日号。<お子ちゃま経済政策をなんとかまともに転換させる人材がようやく官邸に入りそうだ>。  3時起床。  昨日の鈴鹿市での講演会にも1000人を超える方々に来ていただいた。私もいい調子で喋ることができました。ありがとうございました。二日間で2500人ほどの方々と直接お目にかかったわけだが、大マスコミが煽り立てる「世論」との温度差を痛感した。良民常民の方々は今の政権のていたらくに呆れながらも、利権談合共産主義への揺り戻しだけはまっぴらだと思っていることは間違いないように感じられた。  前夜の宴席で鈴鹿では何がおいしいのかという話題の中で、いまはちょうど小公子(コウナゴ)のシーズンであると聞いていたら、帰る前に青年会議所の方々からたくさんの小公子をいただいた。釜茹でしてひきあげたばかりのものである。  白子の駅から近鉄に乗る前にいささか時間があったので小公子があがる漁港のあた

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。