2009年11月26日号。<せっかく一堂に会したノーベル賞受賞者たちに、この国の学術や教育の未来像を設計してもらってはどうだろう>

 2009年11月26日号。<せっかく一堂に会したノーベル賞受賞者たちに、この国の学術や教育の未来像を設計してもらってはどうだろう>。  4時起床。  いや、何というべきか。私のまわりで人が亡くなりすぎる。  亀山房代さんが急逝された。  <亀山房代さん急死、42歳/心室細動のため>  http://www.sanspo.com/geino/news/091126/gnj0911260504001-n1.htm  <元漫才師でタレントの亀山房代(かめやま・ふさよ)さんが23日午前2時57分、心室細動のため神奈川県内の病院で死去した。42歳だった。>  今朝の新聞で見て、比喩ではなくそのまま紙面を取り落としてしまった。麺通団P&Mの福田豊社長にお別れをして帰京し、一夜あけて新聞を見るとこれである。何とも言いようがない。  実は私は亀山さんご本人とはそんなに親しく話したことはない。同じ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。