2009年11月22日号。<賛否はともかくあの事業仕分けの公開が大マスコミをして談合破ってでも書くことに走らせたことは確かだ>。

 4時半起床。京都。  やはり京都の朝はいいなあ。不思議なものですね。景色や音というものだけではない。人知を超えたなにものかが、ここを王都とさせてきたことがよくわかる。  これだけ関西によく来ていながら、私は京都にほとんど足を踏み入れない。「怖い」んですね。かかわってしまうと鼻面を引き回されそうな女みたいな感触がある。いえ、そんな体験はありませんが、いやあったか(苦笑)。  私は主導権をとりたい人間で、だから臆病なのだ。京都に一夜抱かれただけで、朝おきてすぐにそう思った。  今日の朝日新聞(ここで見ているものですが)の一面こそまさに今の日本国の状況を凝縮したものだと言えるだろう。と同時に、それがようやく表に出てきて、何を変えていけばいいのかも教えてくれる。  別に朝日が心を入れ換えたわけではない。なに、戦時中と同じでポリシーも何もなく、ただ世間の顔色を見てどれだけ新聞を買ってくれるかを考え

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。