2009年11月10日号。<整形外科医の父を持つ市橋達也と警察の情報戦はいくらでも深読み所満載だ>。

 2009年11月10日号。<整形外科医の父を持つ市橋達也と警察の情報戦はいくらでも深読み所満載だ>。  4時半起床。  最近の裁判官は何なのかね。メディアの馬鹿騒ぎに自分も巻き込まれて酔っているようにな気が私はしてならない。  <酒井被告に「逃走は卑劣」/裁判官、主文復唱させる>  http://www.asahi.com/special/09004/TKY200911090104.html  <村山裁判官は判決理由を読み上げた後、「あなたはドラマや映画でいろいろ役を演じてきたが、この事件は現実です。薬物から完全に手を切って生活することを望みます」と説諭した。さらに酒井被告に「自分が受けた主文をもう一度言ってみてください」と問いかけると、酒井被告はいったん口ごもったものの、「懲役1年6カ月、執行猶予3年です」と返答。村山裁判官は「くれぐれもその主文を忘れないでください」と話した。>  裁

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。