2009年4月27日号。<ここまで投票率が上がれば法華票など吹っ飛ぶと教えてくれた名古屋市長選の教訓>。

2009年4月27日号。<ここまで投票率が上がれば法華票など吹っ飛ぶと教えてくれた名古屋市長選の教訓>。  3時半起床。  名古屋市長選の結果で大きいのは、河村たかしさんの圧勝はともかく、投票率が倍近くになったことだ。日本でもっとも経済の悪化が痛感されている地域でのこの投票行動は興味深い。  <名古屋市長に民主推薦・河村たかし氏が初当選>  http://www.asahi.com/politics/update/0426/NGY200904260009.html  この調子で国政選挙の投票率が伸びれば「革命」が起きるだろう。   昨日の『たかじんのそこまで言って委員会』で「下品なことを言うのはお止しなさい!」といつも言われている私が、珍しく三宅久之さんに褒められたシーンは、流れたのかな(笑)。「そりゃ、あんた、いい考えだね」というようなことを言われたのだ。  「高齢者が持っているタンス預

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。