2009年4月3日号。<教育、勤労、納税の「国民の3大義務」を国が果たさなくていいと言うなら憲法なんかやめちまえ>。

2009年4月3日号。<教育、勤労、納税の「国民の3大義務」を国が果たさなくていいと言うなら憲法なんかやめちまえ>。  4時半起床。  昨日書いた、対馬市の定額給付金差し押さえ  <定額給付金支給日に税滞納者の預金差し押さえ/対馬市など>  http://www.asahi.com/national/update/0331/SEB200903310013.html  への反響が拡がっている。  今朝の民放のニュースでは財部能成市長が「なぜこんなことで取材に来るの」というようなことを言っていて吹き出した。いかにも財部市長らしい。  市民の多数の利益を代表する市長としては当然の行為であって、むしろ納税の義務から逃げているような連中に対してまで定額給付金をくれてやる首長に対して、良民常民は糾弾の声を上げるべきではないのか。  私は今回のケースは、日本人の倫理の崩壊をギリギリのところで踏みとどませ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。