2009年2月21日号。<サメの脳味噌だの山タフだの「派閥の領袖」だのが談合している風景を自然現象のように無批判に書く大マスコミの腐敗>。

2009年2月21日号。<サメの脳味噌だの山タフだの「派閥の領袖」だのが談合している風景を自然現象のように無批判に書く大マスコミの腐敗>。    4時半起床。  今朝のニュースが伝える北海道の天候の映像は凄まじい。何しろ襟裳岬で風速33メートル。海の波の高さは8メートルということで、まるで台風である。北海道は実際の台風はなかなか来ないので、むしろ冬のこうした気候の方が、台風に匹敵すると言っていい。  さきほど電話で出演したFM北海道のレギュラー番組でも、イケメンDJの森基誉則君が札幌は大荒れだと言っていた。  犯人は「二つ玉低気圧」である。これは冬によく出現する気圧配置で、日本列島をはさむようにして二つの低気圧が北へと進む。時には二つがつながることもありこの場合は閉塞型と言って、より天気の荒れが激しくなることが多い。  積乱雲と言えば夏の風物詩だが、これだけ気圧の差が大きくなると

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。