2020年10月13日号。<職人大作曲家逝く / 逃亡の旅 第49回 ~長崎に逃げる~:花房観音>

<職人大作曲家逝く / 逃亡の旅 第49回 ~長崎に逃げる~:花房観音>


 おはようございます。ヨロンです。

 筒美京平さんが亡くなりました。
<筒美京平さん死去「スニーカーぶる~す」など作曲>
https://news.yahoo.co.jp/articles/824944b9ed0fb64d60c4abaeac18c61cd64e4830
<作曲家の筒美京平さんが今月7日、誤嚥(ごえん)性肺炎により死去していたことが分かった。80歳。筒美さんの個人の音楽出版事務所の代行を行っている日音が発表した。>

 昭和から平成にかけて、まさに余人を持って代えがたい大作曲家でした。代表曲は並べきれないほど。
 幼少期からピアノを習っていたいたそうですが、音楽学校には通わず、青山学院大学を出て音楽の道へ。大学時代のジャズ、社会人として日本グラムフォンに入社してから担当した洋楽、そしてすぎやまこういち氏に師事したことが、基礎を作ったのでしょう。
 千を超える作品を作り出す作曲家は珍しくありませんが、これだけ多くの多種多様な曲を生み出す“職人”は他にいないと言えます。
 ウィキペディアで作品一覧をいて驚いたのは、なんとオフ・コースにも楽曲を提供しているんですね。こんなの誰も取り上げないでしょう。

オフコース 忘れ雪
https://www.youtube.com/watch?v=uHfWXhpBF0Q

全然オフ・コースじゃない(笑)しかも作詞は松本隆。小田和正さんはどんな気持ちで歌ったのでしょうか。

 ヒット曲は数しれず。あなたにとっての思い出の曲は何でしょうか
筒美京平(Wikipedia)
https://ja.wikipedia.org/?curid=80405

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。