2020年4月20日号。<投票率が上がった? / 「生きてるわ、この唐揚げ!」と言ってみたい /『心に沁みる掲示板のことば』第一回 コロナウイルスと掲示板のことば:江田智昭>

<投票率が上がった? / 「生きてるわ、この唐揚げ!」と言ってみたい /『心に沁みる掲示板のことば』第一回 コロナウイルスと掲示板のことば:江田智昭>


 おはようございます。ヨロンです。

 静岡駅前は雨です。ホテルの窓から見ていると、しとしと降る雨は寂しそう。それは街に人気が無いからかもしれません。

 昨夜の新幹線もガラガラで、一車両に2人~3人の乗客。駅でも待合室には入らず、席を取るときには、その時点で近くに人がいないことを確認してチケットを購入します。
 在来線に乗るときも他の乗客とは離れるようにし、手すりやつり革には捕まらないようにしています。戸越銀座の混雑や湘南の渋滞を見ていると、そういうところに近づかない自分は気をつけている方だと思いますが、どこにいるのかわからないものを気にするのは疲れてしまうので、ある程度の開き直りは必要なのでしょう。感染するときにはしてしまうんだ、という思いでいます。


■目黒区長選挙は投票率がアップ

 住民であるT-1君ぐらいしか関心の無い目黒区長選挙は、投票率が上がって30%を超えました。前回の2016年は26.94%という、首長選挙なのにとんでもなく低い投票率でしたが、外出自粛が逆に効いたのか。「遊びにも仕事にも行かれないんだったら選挙にでも行っておこうか」というのでしょうか。家にいて選挙情報が入りやすいのも理由のひとつかもしれません。
 散歩がてらに投票所に行くとか、公的なものなので感染防止には気をつけているだろうとか、いくつか理由が考えられますが、いずれにしても良い傾向だと言えます。

 先週の血気酒会で、私が出した予想が外れたら、名前を「ヨロン」ではなく「パンチ」にするとT-1君が勝手に決めていました。
私の予想は
1.青木英二 当選
2.山本ひろこ
3.たぶち正文

 結果は
1.青木英二 30,178 当選
2.山本ひろこ 26,908
3.たぶち正文 18,588
でした。意外と接戦だったと言えます。結果論ですが、維新候補がいなければ山本ひろこさんが勝てる確率は高かったでしょう。

 正解を当ててしまったので「高橋パンチ」にはならずにすみましたが、あまり納得の行く選挙ではありませんでした。どうも現職のイメージが悪い。前回は共産党候補との一騎打ちだったといえ、「住みたいまち、住み続けたいまち目黒」を実現するとしながら「何としても共産の手から守ります」が一番最初に来るのはどうなのでしょう。目黒には、それほど共産党の魔の手が迫っているとでも言いたいのか。
 維新以外の野党統一候補を相手に「今回の選挙は共産との熾烈な戦いです。みな様の一票を目黒を守るために、青木英二に投じてください。」ということをメインにしてしまう節操の無さが、低投票率に現れているのでしょう。今回で5選となりましたが、区政の支持率を見てみたいものです。おそらく20%を割るのではないか。


■オススメ映像3本

 昨日、高野登さんの『想像力みがき塾』第0回の映像をお知らせしましたが、一時的に非公開としていました。見ようと思って非公開で諦めたというメールもいただきました。申し訳ありませんでした
 昨日は、動画がアップされてから12時間ほどはトリミング編集ができなくなっていたようで、最初の余計な部分を削りたいのにできなかったのが理由でした。
 夜中、仕事が終わってホテルに戻ったらトリミングできるようになっていたので、とりあえず最初と最後のところを削って公開しました。
https://www.youtube.com/watch?v=bVTBMKde4nc


 今日は、あとふたつYouTube関連で紹介したいものがあります。
 1つ目は、おなじみ桜井博志旭酒造会長のライブ配信。
「桜井博志より、獺祭の取り組みと皆様へお願い」
https://www.youtube.com/watch?v=5K3i1oSaWIY
 旭酒造初のライブ配信ということで、どうなるか。獺祭公式チャンネルもできたようです。
 全国の他の酒蔵でもやれば良いと思います。酒蔵からの生中継なんて趣があって良いですよね。
どう?依田さん。


 もうひとつは、おもしろCMです。
 私はよく呑み会で関西弁をネタにしていますが、それは関西弁が好きだからです。神戸に2ヶ月半住んでいたときに、なんとかマスターしようと積極的に話していたところ、「神戸と大阪の関西弁は違うんや」と言われてモチベーションが下がってしまいましたが、今でも大阪に行くと話してみたくなります。

 大阪の人が良くネタにする「関西電気保安協会」。関西以外では知られておらず、関心も無いのですが、このCMにはうなずいてしまいました。まさに私が持っている関西人のイメージがこれだったからです。
<全編:ある日突然関西人になってしまった男の物語|関西電気保安協会【公式】>
https://www.youtube.com/watch?v=1hu0wUqBLWY

「おわっ!生きてるわこの唐揚げ」
言ってみたいわあ。


 隔週でお送りする江田智昭さんの『心に沁みる掲示板のことば』。
 江田さんは「明るい話題を書けたら良いのですが」と原稿を送って来てくださいました。
 今日の冒頭で開き直りについて書きましたが、「あるがままに受け入れる」という気持ちなのかもしれません。私がいろいろ言うよりも、まずはぜひお読みください。


—- : —– : —– :

『心に沁みる掲示板のことば』
第一回 災難と掲示板のことば

 江田智昭(僧侶)

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。