2020年1月23日号。<一芸百芸 ~安岡章太郎『サアカスの馬』と悟り~:水島二圭>

 おはようございます。ヨロンです。

 タイトルを見たとき、虚構新聞かと思いました。
<「液体のり」放射線治療でも期待の星 がん細胞ほぼ消失>
https://digital.asahi.com/articles/ASN1Q6GZJN1QULBJ00H.html
<がん細胞に薬剤を取り込ませておき、中性子をあててがん細胞を壊す放射線治療で、薬剤に液体のりの主成分を混ぜると治療効果が大幅に高まることを東京工業大のチームが発見し、23日発表した。薬剤が理科の実験でつくったスライムのようになり、がん細胞にとどまりやすくなるらしい。マウスの実験では大腸がんがほぼ消失したという。>

 タイトルと写真を見ると、液体のりの「アラビックヤマト」がガンに効くように見えますが、薬剤をがん細胞にとどまらせる役割を果たすようですね。
 ちなみに「アラビックヤマト」については、昨年の6月にもこんなニュースが出ていました。こちらは培養薬として注目されているという話。
<話題の液体のりメーカーが「一部報道について」 白血病研究で注目集めコメント>
https://www.j-cast.com/2019/06/01359003.html
<造血幹細胞を増殖させる培養液に使える可能性
東大の山崎聡特任准教授や米スタンフォード大学などの研究チームは5月30日、液体のりの主成分・ポリビニルアルコール(PVA)を培養液として使うことで、マウスの造血幹細胞を増殖させることに成功したと発表した。論文は同日、英科学誌「ネイチャー」電子版に掲載された。>

 普通に文房具店で買える老舗の糊が、医学分野で注目される。こういうニュースは大好きです。以前、エンジニアだったころ、上司が「**さんて、やっぱり天才だよ。そこらに落ちている部品を使って、試作機作っちゃうんだよ」などと言っていたことを思い出しました。柔軟な発想をするためのヒントを貰ったようです。

 それにしても、どれだけトラブルがあるのか(涙)。
 昨日、ジャーナリストの福場ひとみさんを迎えてお送りした『ヨロンブス』ライブ配信。
 音声の設定を改善し、前日の選挙ドットコムの撮影からカメラのセッティングを変更したので、その確認も行い配信をスタートしたところ、
画面が黄色い……
 黄色のフィルターがかかっているというよりは、何かの色要素が抜けてしまっている感じ。モニターレベルでは全く問題ないので、Facebookか配信機材のLiveShellの問題らしい。しかし、ここで再起動をかけると、番組そのものが止まってしまうかもしれない。予備の録画は問題無いはず。そこで、ライブ版を見ている方には申し訳ないけれど、続けることにしました。
 結果は、配信画像だけでなくLiveShell本体への録画も黄色くなっていたので、機器の問題だったのでしょう。しかし、昨年暮の配信でトラブルがあったので、新しい機器を購入して入れ替えたばかり。年始の「ちゃんとやる」豊富は、早くも崩れたのでした。
 正式な対談動画は、今日中にYouTubeにアップして、明日お知らせします。

 そして、本日19時から『新・血気酒会』をお送りします。今回から、収録して少し見やすく編集したものをYouTubeにアップすることにしたので、ライブ配信は「収録のようすをFacebookライブで流す」ということになります。はたして上手くいくかどうか。

【収録ライブ】『新・血気酒会』vol.21 「にじゅうまる」紹介
『新・血気酒会』第21弾は、前半でヨロンとT-1の時事ネタ談義を行ったあとに、勝谷が自分の家のように通っていた居酒屋「にじゅうまる」の紹介を行います。
https://www.facebook.com/katsuyamasahiko/posts/2682118045176305

「にじゅうまる」のビデオは、前回の血気酒会の打ち上げで行きテスト的に撮影したのですが、なかなか使える映像が無かったので、昨夜再度行って追加で撮ってきました。今日の昼過ぎから編集してプロトタイプだけでも作って、本番に間に合わせます。

 突然ですが、私は下の前歯3本が差し歯になっています。小学校のときに友だちと遊んでいて、バドミントンのラケットが口に当たったときに、前歯が一本吹っ飛びました。そのときの差し歯は良かったのですが、成人して変な医者にかかったため、両隣を含めて3本分の歯が削られ、下駄のような横長の板を入れられてしまいました。数年間笑いものになったので、別の医者に診てもらったところ「保険でもちゃんと3本分の歯にできますよ!」と言われて慌てて治したのでした。
 それから30年以上が経過し、さすがに歯の隙間に汚れが目立ってきたので、還暦を前に新しくしようと思ったのです。決して安くないので、あと20年生きるとして、最後までもってくれるようなものにするつもりです。
 昨日の午前中に差し歯を外して仮の歯を入れたので、今は前の3本だけが異様に白くなっています。隠すわけにもいかないので血気酒会にはそのまま出ますが、きっとT-1君はいじってくるんだろうなあ。

 今日の「一芸百芸」には、故桂歌丸師匠の話が出てきます。師匠は「笑点」の公開収録で2度ほど近くでお見かけし、そのとき強いオーラを感じました。”芸”の道を極めようという覚悟が発しているのではないかと思いました。自分にはとてもできないことだけれど、覚悟だけは持ち続けたい。そんなことを感じます。

—– : —– : —– :

一芸百芸  ~安岡章太郎『サアカスの馬』と悟り~

水島二圭(書家)

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。