2019年9月16日号。<台風上陸から一週間。まだまだ続いている災害への民間支援の動きに注目>

 おはようございます。ヨロンです。
 横浜では、先ほどまで雨が強く降っていました。今日は千葉県でも激しい雨となるようです。

 台風15号上陸から一週間。現像把握が遅れたために停電が今月末まで続くなど、被災地ではまだ懸命の復旧作業が行われていますが、比較的増えてきた千葉県南房総の現状を伝える報道に比べて、伊豆諸島の被害についてはまだまだ情報が少ないようです。

 奇しくも、今後予想される首都圏直下型地震や東海・南海トラフ地震への対応の参考にもなっています。電気が止まり、道路が通行不能となる状況下では、対応が遅れることがわかってしまいました。大型地震が起きた場合に、被害がわかりやすい都市部には救援の手が届きやすいものの、僻地や孤立しやすい地域では、なかなか復旧作業が進みません。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。