2019年7月26日号。<一芸百芸 「弘法は筆を選べず」:水島二圭>

 おはようございます。ヨロンです。

 選挙が終わると、いきなり暇になる人もいれば、残務作業に追われる人もいます。私の場合は、3月ごろから溜まっていた課題に追われていますが、気持ちはだいぶ落ち着いてきました。
 候補者は、当選した人も落選した人も、終わったからといってすぐに海外に行ってはいけません。お世話になった人に報告を兼ねたお礼に行く必要があるからです。
 落選した場合は、あまり人に会いたくない、逃げ出したいという気持ちもありますが、それをしてしまうと、胸に重しを乗せたまま復活できないことになります。挨拶に行くことによって気持ちが楽になるということもあるでしょう。義理を果たしてから休むことが、次に繋がるのだと思います。それでも、落選すると半年から1年くらいは引きずるという話も聞きます。

 今日は『新・血気酒会』の予定日で、T-1君がいないのでやめようかとも思ったのですが、さらに2週間後になるともう選挙の話は遅すぎてしまうので、今日やることにしました。

<北朝鮮が2つの飛翔体発射、韓国軍が情報収集 >
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47754590V20C19A7000000/
<韓国軍合同参謀本部は25日、北朝鮮が同日午前5時34分と同57分に東部の元山付近から日本海に向けて2発の飛翔体を発射したと明らかにした。飛距離は約430キロ。韓国軍が情報収集を急いでいる。>

 突然関係ないニュースを入れましたが、実は選挙とも関係しています。参院選の前に発射されれば秋田の結果は変わってきたかもしれません。2017年衆院選では、これが解散理由になっていたのに、今回はタイミングがズレてしまっています。
 そもそも、G20後に世界に向けて友好ムードを演出したばかりなのに、なぜこんなことをするのか。何のメッセージが含まれているのか。
 8月の米韓合同訓練の不満からなのか、非核化のに向けての話し合いが停滞しているのか。いずれにしても、いちいちミサイルぶっ放すというのは、やはりどこか狂っているのでしょう。

 話を戻して、今日の『新・血気酒会』。
 前半は選挙をざっと振り返り、後半は依田さんによる酒の話となります。いつもより1時間早いスタートとなりますが、観覧もできるので、希望される方はご連絡ください。差し入れの酒も届いていて、飲みきれないくらいあります。

FacebookLive
https://www.facebook.com/katsuyamasahiko/videos/458525074729519/

YouTubeLive
https://www.youtube.com/watch?v=lRPEpacqYjo

 水島先生のコラム。「形から入る」私としては、いろいろ思うところもあります。音楽の世界では、初心者ほど道具にはこだわり、上達してくるとどんな道具でも結果を出せるようになってきて、さらに極めようとすると、また道具にこだわるようになる気もします。ギター、アンプ、マイク、ドラマーだったらスネアやペダルなど。
 さまざまな世界で共通していることなのかもしれません。

—– : —– : —– :

一芸百芸 「弘法は筆を選べず」

水島二圭(書家)

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。