2019年1月17日号。<「書」の展覧会では読んではいけない:水島二圭>

おはようございます。ヨロンです。

阪神大震災24年 各地で追悼、午前5時46分に黙とう
https://www.asahi.com/articles/ASM1J4JM0M1JPIHB00N.html
<6434人の命を奪い、住宅約25万棟が全半壊した阪神・淡路大震災から17日で24年になる。17日は早朝から各地で追悼行事があり、街は祈りに包まれる。>

一昨年の選挙で、神戸に住み始めたころは特に意識していなかったものの、呑みに行っても震災の話題が自然に出てくるので、傷の深さを感じるようになりました。
私は、リュック型のバッグに、いつもパソコン(MacBookPro)を入れています。以前はiPadと外付けキーボードだけだったのですが、勝谷さんが入院したころから、いつどんな状況でもメールを配信できるようにと、パソコンを常時持ち歩くようにしてきました。また、首都圏直下地震が数年内に起きるような気がしていて、最低限のシステムを携帯しています。
震災は都合の良いタイミングでは起きてくれないので、防災グッズを自宅と会社に置いておいても役に立つとは限らないわけです。とはいえ、震災の起きた時刻に黙祷するということは、時間、気温、天気などを思い出して準備を見直すということからも、必要なのでしょう。

いよいよ、「勝谷誠彦を偲ぶ会」関西編が明日に迫りました。準備は順調に進んでいる・・・と思うのですが、やはり来場者数を見込めないので、蓋を開けてみないとわかりません。
かしこまったものにはしたくないので、普段着でお越しください。私も普通の格好で司会します。
ライブ配信は前回のようなマヌケな失敗はしませんが、店内にLAN環境がなく、無線ルーターを持ち込むので、電波環境は良くないかもしれません。そこはご了承ください。
店内は禁煙にさせていただきます。

「勝谷誠彦を偲ぶ会」関西編
・日時:2019年1月18日(金)17時から21時ごろまで
※20時で受付は閉じます
・場所:喫茶オーシャン
兵庫県神戸市兵庫区駅前通4-2-1
地図
・会費:3,000円(飲み放題、軽食と特製栞つき)、献花のみの方は会費なし

・ライブ配信
YouTubeLive
https://www.youtube.com/watch?v=mjM_49Ej5YQ
FacebookLive
https://www.facebook.com/katsuyamasahiko/videos/553151811828381/

基本は東京と同じ形式にして、入り口に献花台を置きます。
つまみ程度の軽食を用意していますが、人数によっては足りなくなることもあるので、あらかじめご了承ください。
お酒は持ち込み可とします。

今回、書家の水島二圭先生のコラム第2回となります。前回(1月11日)はプロローグ的な内容でしたが、今回は「書の見方」について書かれています。正直、一昨年の選挙までは「書」について興味が持てなかったのですが、それはきっと「字を読もう」としていたのだと思いました。なかなか奥が深そうです。

水島二圭公式サイト
http://nikei.main.jp/

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。