2018年12月26日号。<本日「偲ぶ会」at 東京/勝谷誠彦を育んだもの ~誠彦の弟から見たその生涯~ その1:勝谷友宏>。

 おはようございます。ヨロンです。  いよいよ本日17時から、東京麺通団にて「勝谷誠彦を偲ぶ会」を行います。私もいままでいろんなイベントを主催してきましたが、こんな全体が見えないものは初めてです。不安だ…。  詳細は公式サイト上に掲載してありますので、お越しになる方は確認してください。 https://katsuyamasahiko.jp/  店内は、会費制で3,000円となっています。会費と交換に特製の栞を差し上げます。この栞には通し番号が打たれており、チケットと同じ役割をするので、これをお持ちの場合は再入場が可能となります。  これには、昨年の選挙で「義」を書いていただいた水島二圭先生が、今回特別に「ただ生きるな 善く生きよ」を書いてくださいました。  さて、今回はいよいよ弟の友宏さん登場です。友宏さんには、「読者の皆さんへ、ひとことでも良いので書いてください」とお願いしたところ、あま

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。