2019年1月6日号。<勝谷誠彦を育んだもの ~誠彦の弟から見たその生涯~ その3:勝谷友宏>

 おはようございます。ヨロンです。  昨日は、走り初めで10キロ走ってきました。都内は天気が良く、日向はポカポカしていたので、走り出しは気持ちよかったのですが、年末のソフトボール以降、ほとんど家に閉じこもっていた体はすっかり鈍っていて、かなりシンドかった。終わってからの打ち上げというか新年会では、毎週きっちり走る重要性を説かれ、「そうなんだよなあ」と思いつつ、走らない理由を探す自分が情けなく思えました。  「チョメチョメではなくバツバツ」の話は意外と反応があり、「私もチョメチョメだと思っていました」とか「アイ・アイゲーム見てました」というコメントもいただきましたが、これを知っているのはたぶん50代以降ですよね。  東良さんの新連載への感想もいくつもいただいたので、本人に転送しておきます。昨日の原稿は5,000字ほどあったのですが、スッと読ませてしまうのは、さすが。これからが楽しみです。  

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。