2018年7月8日号。<「山のなかの小さな蔵」だからこそ今回の災禍が心配。わが『獺祭』無事でありますように>。

  • <日本酒「獺祭」の製造中止/企業への影響続く>
  • <麻原彰晃の右腕・早川紀代秀と北朝鮮の「闇の関係」~ロシア経由でしばしば平壌入りしていた足跡を掴んだ>
  • <千葉県東方沖でM6.0の地震/最大震度5弱/津波の心配なし>

 

 4時起床。
 とんでもない大災害になりつつある。西日本から東海に至る地域にお住まいの読者のみなさんは、最大限の警戒を。こういう時にジョークにとられると辛いのだが「半端ない」状況だ。首都圏にいるひとは実感がないと思うが、いまあちらで起きていることは「出口のない災禍」に近い。台風なら、通りすぎればそれで終わる。だが、前線が停滞しているところに、南からどんどん湿った風が流れ込んでいる状況というのは、辛い。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。