2018年7月9日号。<摩擦あっての人生さ>。

  • <西日本豪雨、死者77人/安否不明40人以上/企業の操業停止相次ぐ>
  • <金正恩氏にも会えず「強盗」呼ばわりされたポンペオ長官>
  • <トランプ氏、外国指導者と勝手に電話会談/側近も把握せず>

 

 4時起床。
 ここのところ、ずっと日本列島の周囲の大気の流れについての検索ばかりしてきたから「起床」と、毎朝ならばすぐに変換できるところが「気象」とまず出てしまった。
 大災害である。大地震のような歴史にそのまま刻まれるものをのぞいて「まさか日常に」という災禍の中では、歴史的というほかはない。海外ではこういう形の災害はそうはないので、外電が仰天して打電しているのは当然のことだ。「あれほどインフラがとのった国でなぜ?」とみんな思うだろう。途上国ではないのである。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニストの勝谷誠彦が、365日(1999年より実績)原則として毎朝10時までに配信する5000字におよぶ有料配信メールです。日記とはいえ、その日一番新しいニュースに対する勝谷独自の切り口によるコメントが満載です。酷い鬱のときも出し続けた「魂の日記」をぜひご購読ください。
1ヶ月以上続けてご購読頂く場合、ご入会月は無料となります。

※勝谷の入院と体調悪化に際し、発行者の高橋ヨロン、マネージャーのT-1,そして勝谷にゆかりの作家、編集者、ライターを新執筆者に迎え、ここだけでしか読めない「私信」を毎朝お送りします。